トップ
研究会について
研究会開催のご案内
入会のご案内
リンク集
お問い合わせ
  • トップ
  • 【お知らせ】『令和2年度長崎県診療情報管理研究会』全開催中止について
長崎県診療情報管理研究会会員のみなさまへ
 まず、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応ご苦労さまです。
これまで研究会ホームページ等にて令和2年4月開催予定研究会の7月への延期、7月開催の断念などご報告してきました。その時点では県内に新たな発生もなく、クルーズ船の最後のひとりも退院、帰国とようやく先の目途がたち、事務局としても10月の開催を目標に当日までのコロナ対策など準備を開始しておりました。しかしながら県内医療機関において残念ながらクラスター発生の報道となり、再度各地区幹事の方とも今年度の開催の是非等について相談をさせていただきました。お忙しい中、いろいろなご意見をいただきありがとうございました。Web開催など積極的なご意見もいただきましたが、全国における現状を俯瞰し、結論として研究会会長として今年度の開催は残念ですがすべて中止する方針とさせていただきました。
日々の会員の皆様方の努力によってもクラスターを防ぎきれなかったことは誠に残念ですが、発生に関して改めてコメントする必要はないと思います。これからはコロナとは一緒に生活していかなければならないことはこれまで皆さまも十分ご理解されていたと思いますが今回再認識されたことと思います。

さて、すでにテレビ等でも取り上げられていますように世の中はテレワークの時代に再突入しています。コロナがそれに拍車をかけた形となっています。診療情報管理士会においても新しい地域ミーティングの在り方が模索され開催されつつあります。本来あるべき姿がどうであるかは別にして遠隔からの参加も可能となるような研究会の在り方も検討すべき時期なのかもしれません。
これはあくまでこの研究会に参加してきた1会員としての私の考えですが、研究会への参加目的が研修だけであるならばWeb開催であっても十分に目的が達成されるのかもしれませんが、それ以上に対面での研修会の重要性を感じてきました。長崎県におけるこの研究会の成り立ちから考えても人とひとのつながりがこの研究会を支えてきてくれたものと信じております。
しかし同時に研究会の開催方法に関しては再考する時期であると考えています。これからも県内外の会員のみなさまのご意見を伺いながらこの長崎県診療情報管理研究会がより発展していきますように、各地区の幹事のみなさまともに運営を進めていきたいと考えております。今後ともご協力をお願いします。
なお、まだ暫定ではありますが以下のことが事務局で検討されています。ご意見等ありましたら事務局までご連絡ください。よろしくお願いします。

最後に、会員の皆さまにおかれましてはコロナ対策として、引き続き、個人の管理の徹底、ご家族への配慮とともに医療スタッフの一員としての自覚をもって日々頑張っていきましょう。よろしくお願いします。

令和2年7月16日
長崎県診療情報管理研究会会長
濵脇正好

【検討事項】
  1. コロナ対策1:開催場所の検討;これまでの1か所ではなく、複数の場所を結んでの開催
    3密対策として、まずは長崎医療センター内の複数の場所での同時開催;サテライトの設定
    将来的には遠隔地を結んでの同時Web開催
  2. コロナ対策2:講師に関してしばらくは原則長崎県内、または九州圏内からの招聘とする
    九州圏外からの場合にはその時点でのコロナ感染の状況とともに講師の先生の職場環境を考慮する
    将来的には遠隔地からのWeb講演も検討
  3. すでに納入済の令和2年度研究会会費は原則、令和3年度に移行する。
    なお、必要な場合には個別対応をしますので事務局へ連絡をお願いします。
  4. 令和2年度総会における審議事項はすべて令和3年度総会で執り行う。
    そのため、令和2年度の運営は旧体制で継続する。
以上

注)今後検討すべきWeb開催に関しては、著作権の問題などまだまだ問題も山積していますが、日本診療情報管理士会が現在検討中の指針にそって進めていく予定です。

※ご不明な点は、下記事務局までお問い合わせください
 事務局: 長崎医療センター診療情報管理室 尾崎・馬場
 mail: 611-karte@mail.hosp.go.jp
 2011/4/1 ~ アクセス数: 8,988 (今日: 23 昨日: 34 )